効果ないっていううわさは本当なのかを徹底調査しました!

いぶきの実は服用した人の91.3%もの人が効果があったと回答していたり(3か月以上服用した1,016人へのアンケート)多くの人が穏やかな夜への改善を実感しています。

 

ただ飲んだ人全員が効果を感じられた訳ではなく、一部の人は効果ないという意見を出しています。

 

効果ない、という場合は即効性を求めて1週間や1か月ほどで効かなかったと見切りをつけてしまうパターンが多く見られました。

 

メーカーが推奨している通り、まずは3か月以上継続して毎日飲み続ける事によっていびき等への改善が期待できるのです。

 

あと、いびき・歯ぎしりの大きな原因「就寝中の喉元の筋肉のたるみ」と「ストレス」に効果的な成分が含まれているいぶきの実ですが、人により原因が他にある場合もあります。

 

長期の服用でも効果ないと感じた方は、いぶきの実と併せて体型や生活環境等を見直す事により、いびきや歯ぎしりが良くなる可能性が高まります。

 

いぶきの実が効果ないという意見

 

1,000人以上を対象に行われた満足度調査では9割以上の人が「効果あり」という回答をしている程、服用した人の多くはいびき・イライラ感など睡眠の質が改善してます。

 

しかし、ネットや商品レビューなどでは「効果ない」という意見もいくらか見かける事があります。

 

いくら大半の人が満足したと言っていても、効かなかったという意見はその内容や理由がとても気になってしまい、納得できるまで購入をどうすべきか考えてしまいますよね。。

 

いぶきの実を取り扱っているAmazonの商品ページで、効果がなかったというレビューの内容をまとめてみましたのでご紹介します。

 

  • 1か月飲み続けたけど、何も変わらない
  •  

  • 服用して1週間経つけど、全然いびきが静かにならない
  •  

  • コエンザイムが効果的なら他の安いコエンザイムサプリで良いのでは?

 

というような意見がありました。

 

即効性がないため、3か月や半年など長期に渡って毎日飲み続けてこそいびきや歯ぎしりへの効果を感じやすくなるいぶきの実なのですが、1週間や1か月飲んだだけで効果ないと判断してしまった、飲むのをやめてしまったという人が多かったです。

 

それと、いびきの原因である就寝中の喉周りの筋肉弛緩を改善するコエンザイムQ10は、いぶきの実でなくてももっと安価のサプリで摂取すれば良いのでは?という意見がありましたが、そんな事はありません。いぶきの実に含まれているコエンザイムQ10は「還元型コエンザイムQ10」です。

 

コエンザイムQ10は酸化型と還元型の2種類があり、通常の商品(特に安価な物)は酸化型のコエンザイムQ10が含まれている事が多いです。

 

還元型は吸収性に優れており、酸化型は体内で時間をかけて還元型に変換する必要があるのですが、もともと還元型ですとその必要がありません。

 

また、コエンザイムQ10ととても相性が良く機能をサポートする効果のあるビタミンEがたっぷり含まれたエゴマ油も含まれているため、更なる効果が期待できます。

 

そのため弛緩した筋肉のアプローチが通常のコエンザイムQ10サプリとは全然違い、就寝中の快適な呼吸を助けてくれるんですね。安眠に繋がるその他の成分もたっぷり含まれてます。

 

効果がないと感じる場合はどんな時?

 

いぶきの実が「効果ない」と感じる場合は、上記のように短期間しか服用してないという場合が非常に多いです。

 

まずは推奨されている【3か月間】飲み忘れることなく毎日服用してください。いぶきの実で一番大切なのは、継続して飲み続ける事です!

 

また、いぶきの実にはいびき・歯ぎしりの2大要因である「筋肉のたるみにより気道が狭くなること」と「ストレス」を改善してくれる効果がありますが、いびきの原因は人によって他にもあります。

 

それは、太った体型や、寝る体勢、枕の高さ、寝る前の飲酒などです。

 

3か月以上毎日飲み続けても、いびきや歯ぎしりが完全には良くならない…という場合には、他に原因があるのかもしれません。

 

ダイエットをしたり、いびきの出やすい仰向け寝をやめて横向き寝にしたり、枕の高さを調整したり、寝る前の飲酒を控えたり…

 

いぶきの実の服用と併せて、体型や就寝時の環境・生活環境を見直し改善する事で、いびきや歯ぎしりが良くなる可能性が高くなるでしょう。

 

>> いぶきの実の効果がわかる公式サイトはこちらいぶきの実 効果ない